「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

2008年度総会・第6回運営委員会を開催しました

本日、6月8日、案内しておりましたように、「山形女性医師ネットワーク」の第6回運営委員会と2008年度総会を開催しました。

2007年度の活動報告、2007年度の会計報告および会計監査報告が行われ、決算が承認されました。

2008年度の活動予定および予算案が検討され決定しました。

昨年に引き続き、今年も、「平成20年度山形県委託女性医師サポート事業(女性医師と女子学生の集いの開催)」として、山形県から約45万円の委託金をいただくことが内定しております。
昨年に続き、7月上旬に19時から、山形大学医学部近くのレストランで「サマーパーティー2008」を開催する予定です。期日が決定しだい、HPで御連絡いたします。また2009年3月14日(土)に「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」-シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅡ」を予定しております。

また、今年は、新しく「キャリアカウンセリング事業」を立ち上げることといたしました。医学生・研修医・若手医師を対象に、会員が個別(希望者には2-3名のグループで)に、進路・仕事・生活の悩み・相談に回答するもので、将来は2ヶ月に1回くらいの定期的な開催を目指します。初回は9月ころの日曜日、山形市市民活動支援センターでの開催を予定しております。

総会終了後12:00~、霞城セントラル24階「紅花樓」で懇親会を行いました。

以下に議事録を掲載いたします。

**************************************
「山形女性医師ネットワーク」2007年度総会 議事録
2008年6月8日(日)11:00~12:00
山形市市民活動支援センター「高度情報会議室」
〒990-8580 山形市城南町1-1-1 霞城セントラル23階 TEL 023-647-2260

出席者   6人。他に委任状21通。
オブザーバー 山形大学医学部医学科4年生 3人。

議事
1.2007年度活動報告
(1)第3回「女子医学生・研修医との集いーサマーパーティー2007」を2007年7月10日(火)19:00~22:00レストラン トリトンブルー(山形市白山 TUYフレンドパーク内)にて開催した。参加者は、山形大学医学部医学科3年生から6年生までの女子医学生14名、女性研修医5名、会員女性医師7名、その他2名の計28名で、アジアンレストランの和やかな雰囲気の中で、意見交換・交流が行われた。

(2)2007年10月3日(火)17:00~19:00山形大学医学部学生会館で開催された山形大学医学部学生主催講演会「どう生きる?-医師として 女性として-」に、会長、会員3名、会員の夫(医師)が講師として参加した。講演会は山形大学医学部医学科学生の企画会議のメンバーが主催し、事前に行われた学生のアンケートの結果も発表された。参加した学生は約60人、うち男子学生が10人弱と大変多く、会の終了後、同会場で行われた懇親会では活発な意見交換が行われた。懇親会の茶菓代1万円を当ネットワークより協賛した。

(3)第4回「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」-シンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」を、2008年3月15日(土)15:00から、山形グランドホテルで開催した。第4回からは、男子学生・研修医の参加も募るため、タイトルを「女子医学生・研修医の集い」から「医学生・研修医の集い」へ変更した。今回は第1回・第2回の講演会から形式を変更し、15:00~17:30にシンポジウム、17:30~21:00に懇親パーティーを行った。出席者は54名で、山形大医学部医学科の1年から5年の学生26名(女性22名、男性4名)、会員13名、医師12名(シンポジスト2名含む、男性4名)、その他3名が参加した。懇親会は49名が参加した。
シンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」は、学生主催講演会実行委員長(山形大学医学部医学科4年生)『医学生の意識・望むことー男女医学生のアンケートの結果をもとに』、会員医師『仕事をしながら子供を産む育てる』、小宮ひろみ先生(福島県立医科大学産婦人科助教)『「女性医師の就労を考える」福島県の現状と問題点 -福島県女性医師アンケート調査結果から-』、桑江千鶴子先生(都立府中病院産婦人科部長・日本産科婦人科学会「女性医師の継続的就労支援委員会」委員長)『女性医師が働きやすい体制作りについてー産婦人科女性医師の実態ー』の4人の演者から発表があった後、参加者全体で総合討論を行った。出席の公立高畠病院院長八巻通安先生・県立河北病院院長片桐忠先生・天童市立天童病院院長松本修先生・済生会山形済生病院副院長金杉浩先生からも意見をいただいた。懇親会では、「医学生・研修医から先輩医師への質問コーナー」として、出席学生全員から、自己紹介の後1人1つの質問を行い、それに会員やシンポジスト・その他の出席医師が回答した。学生が将来の悩みや不安・抱負などを話したり、ネットワーク会員が自分の体験談を披露したり、和やかな雰囲気で交流・意見交換を行った。

(4)会員のエッセーを中心とした機関誌「YJIN」を作成し、3月初めに完成した。A4版34頁で、会員14名のエッセーの他、会則・設立趣意書・第1-3回の「女子医学生・研修医との集い」の報告記・山形大学医学部学生主催講演会の報告記およびアンケート結果・山形県内病院保育施設設置状況調査を掲載した。600部作成し、会員全員に発送したほか、第4回「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」に配布した。

(5)DV被害者等支援については、2008年2月15日、山形県の「平成19年度DV被害者支援研修会」に、担当委員の診療所看護師1名が出席し、サバイバルネット・ライフ代表 仲村久代氏の講演「地域とつながるDV被害者支援」とワークショップに参加した。

なお、第4回「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」-シンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」の開催と、機関誌YJINの発行は、「平成19年度山形県委託事業 女性医師サポート事業」のうち「女性医師と女子医学生等のつどい」事業にて行った。

2. 2007年度会計報告
 資料1のとおり事務局から報告され、松田・高橋会計監査役の監査の結果適正であったことが高橋会計監査役より報告され、承認された。

3. 会則改定の検討
 事務局から、年会費納入のない会員についての退会などの処遇についての検討が提案されたが、退会処分は5年以上の未納ぐらいが適当ではないかとの意見が多く、今回は会則への追加は見送った。

4.2008年度活動予定および予算案
(1)「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」は、会員および非会員医師、学生・研修医の懇親を目的として、今年度も継続して開催することとした。「平成20年度山形県委託女性医師サポート事業(女性医師と女子学生の集いの開催)」として、山形県から約45万円の委託金が内定している。2008年7月上旬に第5回「サマーパーティー2008」、2009年3月14日(土)午後に第6回シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅡ」を開催することとした。

(2)医学生・研修医・若手医師を対象とした「キャリアカウンセリング事業」の立ち上げを行う。医学生・研修医・若手医師の進路・仕事・生活の悩み・相談に対し、会員が個別で(希望者には相談者2-3名のグループで)面談・回答することとし、将来は2ヶ月に1回くらいの定期的な開催を目指す。初回は9月ころの日曜日、山形市市民活動支援センターでの開催を予定している。
 山形市以外での、講演会+キャリアカウンセリングも行うこととし、今年度は、置賜地区で開催を予定する。

(3)「女性や子供、高齢者に対する暴力等(DV及びファミリ-バイオレンス)被害者支援対策打ち合わせ会」については、引き続き活動をおこなう。

(4)オブザーバーの学生委員より、2008年10月に第2回学生主催講演会を予定していることが伝えられた。当ネットワークとして、演者の紹介・協賛金などで協力することとした。

(5)2008年度予算案は資料2のとおり承認された。            

****************************************
「山形女性医師ネットワーク」第6回運営委員会 議事録
2008年6月8日(日)10:00~10:45
山形市市民活動支援センター「高度情報会議室」
〒990-8580 山形市城西町1-16-1 霞城セントラル23階 TEL 023-647-2260

出席者  4人。他に委任状6通
総会に先立って、第6回運営委員会を行った。議事内容は、2008年度総会に同じ。

****************************************
資料1
山形女性医師ネットワーク2007年度会計報告       2008年3月31日現在
 会員数 45名(うち名誉会員1名)
(新入会 2名、退会 2名(うち1名は物故))
(この他に、2008年度新入会扱いの入会者 1名#)
 入会金・年会費納入者数 34名 

会計報告 (2007年4月1日~2008年3月31日)

 収入  
会費
 入会金・年会費(3,000円+2,000円)X 2名 10,000 円
 年会費 3,000円X 31名             93,000 円
 年会費一部入金分
     (前年度過剰納入残金) X 1名     1,000 円
 2006年度分年会費                3,000 円
 2008年度分年会費                6,000 円
 2008年度入会金・年会費前受け金#     5,000 円
   小計                     118,000 円

山形県委託事業費*             450,450 円
銀行利息                       589 円

       計                  569,039 円

 支出  
切手代(事務局使用)                   23,400 円
切手代(機関誌原稿募集)                 3,260 円
コピー代                            1,520 円
名札ケース・名札台紙                    2,582 円
収入印紙                            200 円
銀行振込手数料等                      261 円
山形市男女共同参画センター登録団体連絡会会費  500 円
会合費(6月10日)                      1,750 円
サマーパーティー2007(7月10日)            53,600 円
学生講演会懇親会補助(10月2日)           10,000 円
会合費(12月9日)                     12,750 円   
機関誌印刷代*                      226,800 円
事務用品代*                         4,431 円
シンポジウム(3月15日)                 38,670 円
シンポジウム会場費等*                 219,219 円

     計                       598,943 円

収入―支出  569,039 ― 598,943 = △29,904円
    
 前年度繰越金 138,005円 + 今年度残金 △29,904円 = 108,101円 を次年度へ繰越  
(普通預金100,991円、現金 7,110円)


●サマーパーティー2007(第3回女子医学生・研修医との集い)の会計について
  収入 会費(3,000円x7名+2,500円x2名) 26,000 円
     
支出 食事 2,500円x28人     70,000 円
    ソフトドリンク追加      9,600 円
      計    79,600 円

収入-支出 26,000 - 79,600 = △53,600円
不足分 53,600円をネットワーク会計から補填。


●シンポジウム(第4回女子医学生・研修医との集い)の会計について
  収入 会費(8,000円x19名)         152,000 円
     山形県委託事業費(シンポジウム分) 219,219 円
                        計   371,219 円

支出 講師謝礼 3万円x2人         60,000 円
   講師交通費               20,000 円
   タクシー代                 670 円
   会場費(食事代5,000円x52人を含む) 329,219 円
      計   409,889 円

収入-支出 371,219 - 409,889 = △38,670円
不足分 38,670円をネットワーク会計から補填。


*山形県よりの委託事業費 450,450 円について
   機関誌印刷代* 226,800 円
     事務用品代* 4,431 円
     シンポジウム会場費等* 219,219 円
計   450,450 円

***********************************
資料2
山形女性医師ネットワーク2008年度予算案                       

 会員数 44名 +名誉会員2名
   (2007年度新入会 2名、2008年度新入会1名+α)

繰越金  108,101 円 (普通預金100,991円、現金 948円)
      (2008年度入会金・年会費前納分、一部前納分、合計12,000円を含む)

 収入  年会費 3,000円X40人分+2,000円X1人分 122,000 円
     入会金・年会費(2,000円+3,000円)X10人分 50,000 円 

     山形県委託事業費  450,000 円

         計 622,000 円

繰越金+収入 108,101円 + 622,000円 = 730,101円


 支出  切手代(90円×55人×4+90円×300人×2+α)   60,000 円
     事務用品代                           30,000 円
     会合費(茶・軽食など)                    10,000 円
     サマーパーティー2008                    60,000 円
     シンポジウム                         300,000 円
     キャリアカウンセリング事業                150,000 円
     学生主催講演会協賛金                   10,000 円
     山形市男女共同参画センター登録団体連絡会会費   500 円
     山形市市民活動支援センター連絡協議会会費     1,000 円
     予備費                            108,601 円

         計                           730,101 円

(繰越金+収入)―支出  730,101 ― 730,101 = 0円