「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

山形大学医学部24時間保育所が開所しました!

今まで、何回か(2005年7月8日2006年3月15日2006年11月14日の院内保育所一覧表)、このHPでも取り上げてきた、山形大学医学部の敷地内24時間保育所がこのたび完成し、昨日2007年1月9日に、開所・入所式が行われました。

本日、1月10日、早速事務局が、保育所の見学に行って参りました。
保育所の場所は、山形大学医学部の敷地の南西隅に当たり、グランドのすぐ南、職員宿舎の一番西の並びにありました。

「すくすく」と名づけられた保育所は、明るくスペースたっぷりで、24時間保育に備えてお風呂もあり、通常より長い保育時間に対応して、昼食のほかに、手作りのおやつを2回(15時と18時)に出しているそうです。7人の保育士さんが交代で24時間体制で保育に当たっています。

現在、定期の保育に登録しているのは5人(医師の子も含む)、不定期な保育に登録しているのは10人とのことですが、受け入れは30人まで可能(うち乳児は9人)とのことでした。新しく明るい環境で、和やかなスタッフさんたちが揃っていて、とても素晴らしいと思いました。是非、山形大学医学部の方々の活用を期待しています。

山形大学医学部は、先に開業した7時から23時営業のコンビニエンスストアと、7時から23時のファーストフードコートに、24時間保育所が医学部内に揃って、女性医師・研究者にとっても仕事がしやすい環境がすすんでいますね。私たち、山形女性医師ネットワークの会員としても、一人一人が、自分の勤務している病院などの環境を、微力ながらもよりよいものに変えて生きたいですね。