FC2ブログ

「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

第11回やまがた市民活動まつりに参加しました

 山形女性医師ネットワークは、霞城セントラル内にある山形市市民活動支援センターに活動団体として登録しており、登録団体の有志で2007年7月に結成した山形市市民活動支援センター連絡協議会にも加入しております。

 2009年から毎年2月に、「やまがた市民活動まつり」が山形市市民活動支援センター連絡協議会の主催、山形市と山形市市民活動支援センターの共催で開催され、様々な市民活動をしている団体が、自分たちの活動を、広く市民に知ってもらうため、パネル展示やステージ発表を行っています。スタンプラリーや、福祉事業所による物販や玉こんにゃくの販売もあります。山形女性医師ネットワークも第1回から毎年参加しています。(2017年2月の「第9回やまがた市民活動まつり」の様子当ネットワークの記事、2018年2月の「第10回やまがた市民活動まつり」の様子当ネットワークの記事。) 

 にお伝えしたとおり、今年度は、開催日を例年の2月日曜日から12月土曜日へ移動し、昨日12月15日(土)12時30分~15時30分に霞城セントラル 1階アトリウムで、「第11回やまがた市民活動まつり」が開催されました。

 今年度も当ネットワークは展示ブース部門に会員2名で参加し、約60名の市民の方々に、活動の内容(医学生・研修医との集いとして、サマーパーティーやウィンターフェスティバルを開催していること、講演会を開催したり、キャリアカウンセリングも行っていることなど)をお話しすることができました。今年は、東京医科大学などで、入試の際に女性受験者に不利な合格判定が行われていたことが発覚したこともあって、女性医師への関心が例年より高く、多くの市民の皆様から応援の言葉をいただきました。また、他のいろいろな活動をしている団体との交流もでき、大変意義深い一日でした。霞城セントラルのアトリウムは丁度クリスマスのデコレーションでにぎやかな雰囲気で、例年とはまた一味違う市民活動まつりになりました。