FC2ブログ

「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

第10回やまがた市民活動まつりに参加しました

 山形女性医師ネットワークは、霞城セントラル内にある山形市市民活動支援センターに活動団体として登録しており、登録団体の有志で2007年7月に結成した山形市市民活動支援センター連絡協議会にも加入しております。

 2009年から毎年2月に、「やまがた市民活動まつり」が山形市市民活動支援センター連絡協議会の主催、山形市と山形市市民活動支援センターの共催で開催され、様々な市民活動をしている団体が、自分たちの活動を、広く市民に知ってもらうため、パネル展示やステージ発表を行っています。山形女性医師ネットワークも第1回から毎年参加しています。(2017年2月の「第9回やまがた市民活動まつり」の様子当ネットワークの記事。)

 にお伝えしたとおり、本日、2月18日(日)霞城セントラルで、「第10回やまがた市民活動まつり」が開催されました。今回は、第10回の節目のため、従来の12時30分~15時30分の霞城セントラル1階アトリウムにての展示ブース、ステージ発表のほかに、11時~12時に霞城セントラル4階の保健センターで、山形大学名誉教授の阿子島 功先生の「世界遺産 ナスカの地上絵の謎」の記念講演が行われました。
matsuri2018
kinennkouen2018

 今年度も当ネットワークは展示ブース部門に会員3名で参加し、約80名の市民の方々に、活動の内容(医学生・研修医との集いとして、サマーパーティーやウィンターフェスティバルを開催していること、講演会を開催したり、キャリアカウンセリングも行っていることなど)をお話しすることができました。また、他のいろいろな活動をしている団体との交流もできました。