「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

当団体が、平成26年度山形県男女共同参画社会づくり功労者知事表彰を受賞いたしました

 本日、2014年10月19日に、山形県男女共同参画センター「チェリア」で開催されたチェリアフェスティバル山形2014において、山形女性医師ネットワークが、平成26年度山形県男女共同参画社会づくり功労者知事表彰を受賞いたしました。
 表彰式では、功労者表彰の当団体と、チャレンジ賞の1個人・2団体が、吉村美栄子山形県知事から表彰状と記念品を1人ずついただいたあと、活動内容の発表を約5分ずつ行いました。

 表彰式の受賞者紹介の資料では、当ネットワークは以下のように紹介いただいています。

山形女性医師ネットワーク
 女性医師が育児等を理由に離職せざるえない現状を、個人的問題としてではなく社会的な課題として捉え、課題解決のため女性医師の仕事と生活の支援を精力的に展開している。
 医学生・研修医・医師を対象として講演会や対話活動を行うとともに、キャリアカウンセリングを行い、仕事・進路・生活の悩みの相談を行うなど、若い女性医師の仕事を続けたいという意思を尊重し、幅広い支援活動を行っている。

 2005年8月から、山形県内の女性医師の生活と仕事の支援を目指して活動してきたことを評価いただいたものと大変うれしく思います。今まで御協力・ご援助いただいてきた、山形県・山形県医師会・各郡市医師会・県内病院・診療所・医師・医学生・そのほか関係各所の皆々様に深く感謝申し上げます。これからも、流動・変化する医療環境・生活環境に合わせて、女性医師のみならず、男性医師を含めたすべての医師・医学生の生活と仕事の支援を目指して、活動を続けていきたいと思います。