「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

「第6回やまがた市民活動まつり」に参加しました

山形女性医師ネットワークは、霞城セントラル内にある山形市市民活動支援センターに活動団体として登録しており、登録団体の有志で2007年7月に結成した山形市市民活動支援センター連絡協議会にも加入しております。

2009年から毎年2月に、「やまがた市民活動まつり」が山形市市民活動支援センター連絡協議会の主催、山形市と山形市市民活動支援センターの共催で開催され、様々な市民活動をしている団体が、自分たちの活動を、広く市民に知ってもらうため、パネル展示やステージ発表を行っています。山形女性医師ネットワークも第1回から毎年参加しています。(昨年2013年2月の「第5回やまがた市民活動まつり」の様子。)

今年も2月23日(日)12時30分~15時30分、霞城セントラル1階アトリウムにて
「第6回やまがた市民活動まつり」が開催されました。今年は市民活動団体43団体が参加しました。展示ブース部門は22団体、ステージ部門は8団体(展示ブース部門、チラシ・ポスター部門との重複含む)、チラシ・ポスター部門は8団体、運営に協力する団体が10団体、そのほかに山形市立商業高校産業調査部の高校生ボランティアと大学生ボランティアの皆さんが参加されました。今年は晴天で寒さも和らぎ、例年よりも訪れる市民の方が多くステージ発表では大いに盛り上がりました。(「山形市市民活動支援センタースタッフブログ」より当日の様子「第6回市民活動まつり」閉幕!」。)

山形女性医師ネットワークも展示ブースに会員2名で参加し、約80名の市民の方々とお話しすることができました。現在の医学部学生の女性の比率は約40%と増加していること、子育て中の医師夫婦の一番困ることは子供が病気になったときの対応で、病児保育の普及が望まれることなどをご紹介できたと思います。