「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

第17回運営委員会を開催しました

 先に御案内しましたとおり、山形女性医師ネットワークの第17回運営委員会を2013年10月27日(日)11時~12時に、霞城セントラル22階 山形市市民活動支援センター 会議室Bにて開催しました。
 運営委員会終了後、霞城セントラル24階「旬菜四季 ひろぜん」にて懇親会を行いました。

以下に議事録を示します。

*************************************
「山形女性医師ネットワーク」第17回運営委員会 議事録
日時:2013年10月27日(日)11:00~12:00             
場所:霞城セントラル22階 山形市市民活動支援センター「会議室B」
〒990-8580 山形市城南町1-1-1 TEL 023-647-2260

出席者:
会長、運営委員3名の計4名。他に委任状7通。オブザーバー(山形大学医学部医学科学生)3名。

議事:
1. 2013年度の活動経過報告
(1)7月11日(木)19:00~21:30に第15回医学生・研修医との集い「サマーパーティー2013」をパレスグランデールで開催した。医学生19名(女性)、山形女性医師ネットワーク会員医師6名、山形県健康福祉部地域医療対策課 医師・看護師確保対策室2名の計27名が参加した。参加した学生からは「スライドでの説明(女性医師ネットワーク、山形県)がやや長かった。」、「同じテーブルの医師からは詳しく話が聞けたが、他のテーブルの医師とももっと話をしたかった。」などの意見が寄せられた。

(2)機関誌YJIN第4巻の編集を、編集委員2名で行っている。すでに原稿を印刷所に入稿し、2014年1月上旬に発刊予定である。

(3)メールにて、匿名のキャリアカウンセリング1件あり。県内病院勤務の女性医師より。担当会員がメールにて対応済。

(4)「志田周子の生涯を銀幕に甦らせる会」について
2013年2月16日に設立された「志田周子の生涯を銀幕に甦らせる会」の理事の1人に会長が個人として就任した。5月より開始された映画化のための募金活動のチラシを当ネットワーク会員に郵送させていただいた。

2. 2013年度会計中間報告
 10月20日現在、会員41名+名誉会員2名であり、会員のうち21名が年会費納入済みである。今後予定される支出は、機関誌YJIN第4巻の印刷費(約50万円)、1月の「医学生・研修医との集い」講演会・事務費など、計約68万円であり、繰越金と年会費、山形県からの委託事業費(450,750円)で決済可能な範囲におさまる予定である。

3.今後の活動予定
(1)第16回「医学生・研修医との集い」について 
2014年1月23日(木)17:30~20:00 山形大学医学部内の山形医学交流会館にて開催。山形大学医学部の後援をいただいた。講演は、山形県内病院勤務の女性医師2名に依頼済である。学生からは、男性医師の話も聞きたいとの要望があったため、男性医師の候補者も選定して講演を依頼することとした。

(2)「第6回やまがた市民活動まつり」について
例年通り、2014年2月23日(日)12:30~15:30 霞城セントラル 1階アトリウムで開催される、山形市市民活動支援センター連絡協議会主催の「第6回やまがた市民活動まつり」にブース出展することとした。会場設営(10:30~12:30)、ブース説明(12:30~15:30)、会場後片付け(15:30~16:30)のスタッフを会員から募集する。
******************************************