「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

各製薬会社に講演会・研究会等での臨時託児の要望書を出しました

男女を問わず、子育て中の医師にとっては、夜の会合等は子供の世話で、なかなか出席が難しいものです。山形女性医師ネットワークでは、2006年3月以来、講演会・シンポジウムでは、臨時託児の申し込みを受け付けており、申し込みがあった際には、会員、あるいはNPO法人やまがた育児サークルランドに委託して、臨時託児を行ってまいりました。

このたび、各製薬会社あてに、以下のとおり、各社で主催・共催される講演会・研究会における臨時託児についての要望書を出しました。実現していただければ、子育て中の男女性医師が、講演会・研究会に参加できる機会も増えて、大変嬉しいことと思います。各製薬会社様の御対応を期待しております。

***********************************************************
○○株式会社 御中                         2010年10月20日
                              山形女性医師ネットワーク会長 

講演会・研究会における臨時託児についての要望書

山形女性医師ネットワークは、2005年の設立以来、山形県内に勤務・開業・在住する女性医師の生活と仕事の支援のために活動しております。

御社におかれましては、日頃、各分野の診断および治療に関しての講演会・研究会を主催・共催くださいまして、私たち医師にとって、医学研究・診療の最新知識の習得に大変有益であり、まことに感謝しております。
ただし、講演会・研究会のほとんどが夜に開催されており、子育て中の医師、特に女性医師にとっては、なかなか参加しづらい状況にあります。講演会・研究会の開催に際しては、開催会場に臨時の託児所を設置していただけますよう、是非お願い申し上げます。

山形市医師会では、数年前より、医師会主催の講演会等には、必ず臨時託児の申し込みを受けるようになっております。

山形市のNPO法人 やまがた育児サークルランド http://www.ikuji-land.jp/では臨時託児所を開設する業務を行っており、当ネットワークのシンポジウム・山形県医師会主催のシンポジウムをはじめ、各種講演会・イベントなどで実績があります。
託児中の保険もあり、臨時託児の業務依頼が可能かと存じます。

どうぞよろしく御検討のほどお願い申し上げます。
                                     以上