「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

日本医師会の「女性医師等相談事業連絡協議会」が開催されました

日本医師会の発行する「日医ニュース」10月20日号によれば、日本医師会は、9月30日に日医会館小講堂で、女性医師等相談事業連絡協議会を開催したとのことです。この協議会は,保育システム相談員を含めた女性医師等相談事業の推進を目的として行われたもので,取り組みが進んでいる青森・岩手・秋田・茨城・徳島・山口・宮崎の7県医師会が事例発表を行ったとのことです。
詳細については、以下の日医ニュースの記事を御覧下さい。
http://www.med.or.jp/nichinews/n211020a.html

発表された各県医師会の取り組みは、多くはまだ着手されたばかりで、今後いかに浸透・定着していくかが課題だと思われます。

なお、山形県内では、2006年11月に山形県が開設した「山形県ドクターバンク」内に、女性医師のためのコーナーが設けられており、さらに2008年3月からは「山形県ドクターバンク」内に、「県内子育て・介護情報相談窓口」が、開設され、山形県医師会に運営委託されています。
また、山形県のホームページには、山形県が行った、県内各病院の女性医師支援状況のアンケート調査の結果と、各病院における支援策の内容今年6月に公表されております。

これらの制度をみんなで活用し、さらにより利用しやすいように働きかけていくことが大切だと考えます。