「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

下諏訪で女子医学生・研修医のためのランチョンセミナー 『リハビリテーション科専門医のお仕事』が開催されます

日本リハビリテーション医学会が主催で、10月16日~18日下諏訪総合文化センターにて開催される第4回リハ専門医会にあわせて、
平成21年度 女子医学生・研修医等をサポートするための会       
女子医学生・研修医のためのランチョンセミナー
『リハビリテーション科専門医のお仕事』
 が開催されます。

当ネットワーク会員のリハビリテーション専門医も、「地域連携による脳卒中の治療」をお話しされるそうです。御参加いただけそうな方にお知らせくだされば幸いです。

**************************************************
平成21年度 女子医学生・研修医等をサポートするための会       
 女子医学生・研修医のためのランチョンセミナー
『リハビリテーション科専門医のお仕事』参加のご案内

主催:社団法人日本リハビリテーション医学会
共催:日本医師会

2009年10月18日(日)12:30~15:00  
会 場:うらかめや 長野県諏訪郡下諏訪町3473
参加費:無料・昼食付
対 象:医学部学生(1~6年) 研修医(後期研修医含む)    
     先着40名定員、(27名まで信州大学前から送迎あり)

プログラム
1.女性医師とリハビリテーション科専門医
2.地域連携による脳卒中の治療
3.「動く/歩く/活動する」の援助とは
4.リハビリテーション医療のトピックス
5.相澤病院 リハセンター長 原寛美先生ご講演
  「リハビリテーション科のススメ」
6.リハ医の日常生活
7.質疑応答

リハビリテーション科は、小児からお年寄りまで、さまざまな疾患や障害のある方を支援する診療科です。脳・神経・筋疾患から運動器・整形外科疾患・嚥下障害・膠原病・呼吸器・心臓血管・悪性腫瘍など,多くの疾患でリハ科が必要とされています。疾患・障害自体の治療から家庭・社会復帰への支援までと関わる範囲は広く、たとえ障害が残っても最大限に患者さんのQOLを高める支援も行います。生活が対象となるので、育児や介護などの知識や経験も重要であり、女性医師の生活者としての経験もキャリアにプラスになる診療科でもあります。
今回、さわやかな秋の時期に下諏訪にてセミナーを開催することになりました。食事やお茶をしながらの気軽なセミナーですので、皆様どうぞ奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

申込み・問合せ先
申込方法:社団法人日本リハビリテーション医学会事務局  
       (E-Mail:office@jarm.or.jp)へメール送信して下さい.
  ①氏名 ②携帯電話番号 ③携帯電話E-Mail
④在籍する学校名(学年)あるいは病院名(卒業年度)
申込締切:2009年10月12日(祝月)必着   
        男性も参加できます 託児もあります

問合せ:①信州大学医学部・附属病院 
           地域医療人育成センター  鈴木恵
        TEL:0263-37-2282(内線:5145) 
       E-Mail:gpctr1@shinshu-u.ac.jp
②社団法人日本リハビリテーション医学会事務局
            E-Mail:office@jarm.or.jp

※なお,10月16日~18日,下諏訪総合文化センターにて第4回リハ専門医会が開催されています。
*************************************************