「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

山形県のアンケート調査「県内病院における女性医師への支援状況等について」の結果が公表されました

今年3月に開催した「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」-シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅡ」において、山形県 健康福祉部健康福祉企画課から、平成20年度に実施した、県内病院の女性医師への支援状況についてのアンケート調査の中間報告が発表されましたが、このたび、その結果がまとまって、
山形県は、本日6月15日に、平成20年度に実施した、県内病院における病院内保育所の整備状況や短時間勤務制度などの実施状況についてのアンケート調査の結果として、県のホームページに公表しました。

 県内病院における女性医師への支援状況等について 
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kenkofukushi/090013/jyoseiishi_enquete_top.html
→その後、http://www.pref.yamagata.jp/ou/kenkofukushi/090013/ishikakuho_top/jyosei.htmlへ変更されました。

 ■県内における女性医師への支援状況について(アンケート結果概要) (pdf:91.6kb)
 ■各病院における取組状況について(アンケート結果より) (pdf:86.1kb)
 ■調査票(参考) (pdf:141.7kb)

が掲載されている他、前文では、
「県では、女性医師が安心して働ける環境を構築し、県全体の医師の確保及び医療提供体制の充実を図るため、山形県医師会及び山形女性医師ネットワークと連携し、「女性医師サポート事業」を実施しております。」
と、当ネットワークについても紹介いただいています。

また、山形県ドクターバンクの子育て相談のページ
http://drbank.pref.yamagata.jp/women.html#kosodate
からも、「病院内保育所、育児休業制度、短時間勤務、当直・日直の免除及びその他の女性医師をサポートするための県内の病院の取組状況について紹介いたします。」と、リンクが貼ってあり、このアンケート調査結果にアクセスできます。

私たち「山形女性医師ネットワーク」では、2006年に山形県内病院の保育施設設置状況調査を実施しHPに結果を報告したり、2007年に県立河北病院や、公立高畠病院の、医師の子育て支援策を紹介したりしてまいました。

山形県が、各病院の女性医師に対する支援策をこのようにまとめて公表してくださることで、さらに各病院の支援策が定着し、拡大向上していくことを願っております。