FC2ブログ

「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

2009年の新年ご挨拶と3月14日のシンポジウムの予告

新年明けましておめでとうございます。今年も山形県内に勤務・在住する女性医師の仕事と生活の支援を目指して活動してまいります。2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、3月14日(土)に第4回山形女性医師ネットワーク「医学生・研修医との集い」として、シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅡ」山形グランドホテルで開催いたします。
昨年3月のシンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」に引き続き、今年も15:00~17:00にシンポジウムを行い、17:00~懇親会を行います。

今回のシンポジウムのテーマは、昨年の懇親会などで医学生の皆さんから関心の高かった、外科系医師の経験談、保育・育児支援の制度についてとしました。シンポジストは4人で、昨年10月の第二回学生主催講演会の実行委員長をされた山形大学医学部の女子学生の方から、「学生主催講演会の報告」などを、また会員の一人からは「小児心臓外科医としての研修経験、子育て・看病についての体験」について、そして宮城県女医会医師からは、「外科医としての体験談・東北大学病院での病児保育の立ち上げについて」の発表を、県内病院勤務泌尿器科女性医師から、「泌尿器科医師としての体験談」の発表を予定しています。シンポジストの発表のあと、参加者全員で総合討論を行いたいと思います。

懇親会では、学生・研修医の皆さんからの質問に会員医師が答えるコーナーも予定しております。学生・研修医の皆さんはこれまでどおり参加費は無料ですので、是非多くの方の御参加をお願いいたします。

また、臨時託児所を開設し、託児業務についてはNPO法人「やまがた育児サークルランド」に委託する予定です。

プログラムの詳細・申し込み方法などにつきましては、決定次第、ホームページ・山形大学医学部構内のポスターなどで通知いたします。どうぞふるって御参加下さい。