FC2ブログ

「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

第6回山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い -シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅡ」の御案内

先に予告いたしましたとおり、3月14日に「第6回山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」としまして、シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅡ」懇親会を下記のように開催いたします。

山形女性医師ネットワークは、2006年・2007年3月は、特別講師を招いての講演会、2007年・2008年7月は、気軽なサマーパーティーを開催してきました。2008年3月に新しい試みとして、「女性医師が仕事を続けるために」と題してシンポジウムを開催し好評をいただきまので、今年もそのパートⅡとして、シンポジウムを企画しました。前回は産婦人科医師の話が中心でしたが、今回は学生さんから要望の多かった外科系医師の経験談や、子育ての問題をテーマに開催いたします。
また、懇親会ではイタリアンのメニューと赤白ワイン・ソフトドリンクなどを用意しています。
是非多くの方の御参加をお願いいたします。

参加のお申し込みは、事務局(yamajoseiishinet@yahoo.co.jp)へ、氏名・御所属・電話番号・懇親会参加の有無をメールにて、3月3日までに御連絡下さい。

臨時託児所を開設(NPO法人「やまがた育児サークルランド」に委託)しますので利用される方は2月22日までに、お子様の御名前・年齢・特に留意することなどをそえて、御連絡下さい。

*******************************************
               記

第6回山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い
シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅡ」

日時:平成21年3月14日(土)15:00~19:30
場所:山形グランドホテル http://www.yamagatagrandhotel.co.jp/   
   山形市本町1-7-42 TEL 023-641-2611
会費:8,000円(山形女性医師ネットワーク会員、および一般医師)
   学生・研修医は無料

1.シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅡ」15:00~17:00 
 「女性医師として生きるために・学生の視点から」 
   2008年山形大学医学部学生主催講演会実行委員長

 「女性が心臓外科医として生きるということ-小児心臓外科医としての研修経験、子育て・看病についての体験-」
   山形女性医師ネットワーク会員 勤務医師

 「こどもが病気になったらどうしよう -病児保育施設開設の取り組み-」
   宮城女医会会員 勤務医師 

「泌尿器科女性医師の会結成から泌尿器科女性医師の現状まで」
   山形県内病院 勤務医師
    
 総合討論

2.懇親会(着席ビュッフェ形式) 17:00~19:30
 イタリアンのメニューと赤白ワイン・ソフトドリンクなどで語り合いましょう。
 「医学生・研修医から先輩医師への質問コーナー」などの企画を用意しています。