「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

山形県医師会主催「女性医師をサポートするためのシンポジウム」の御案内

来る11月15日(土)に、山形県医師会主催の「女性医師をサポートするためのシンポジウム」が下記のように開催されます。シンポジストとして、当ネットワーク会長が発表するほか、今年3月の第4回山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い-シンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」で発表された 2007年山形大学医学部学生主催講演会実行委員長(山形大学医学部5年生)も発言されます。
参加ご希望の方は、FAX・E-mail・電話にて、住所・氏名・懇親会出席の有無・託児所の利用の有無を、山形県医師会までお申込下さい。(託児所利用希望の方は、10月31日(金)までに御連絡下さい。)
申込先:山形県医師会 TEL 023-666-5200   FAX 023-647-7757
                E-mail ken-ishi@yamagata.med.or.jp

****************************************************
               記

山形県医師会主催
「女性医師をサポートするためのシンポジウム」

日時:平成20年11月15日(土)15:30~18:30
場所:山形グランドホテル http://www.yamagatagrandhotel.co.jp/   
   山形市本町1-7-42 TEL 023-641-2611

基調講演(15:35~)
「女性医師の就労支援に対する日本医師会の取り組み」
   日本医師会常任理事  今村定臣 先生

シンポジウム(16:15~)
シンポジスト
「医学生の意識・望むことー男女医学生のアンケートの結果をもとに」 
   2007年山形大学医学部学生主催講演会実行委員長
   (山形大学医学部医学科5年生)

「女性医師として、職場・社会に感謝すること、望むこと。
 -結婚・出産・子育て・単身赴任・看病などの経験をとおして-」     
   山形県立中央病院小児科 専門研修医

「山形女性医師ネットワークの活動を振り返って」
   山形女性医師ネットワーク会長

「山形県における取り組み(女性医師サポート事業)について」
   山形県健康福祉部健康企画課 技師

コメンテーター
「教室運営の立場から」
   山形大学医学部循環・呼吸・腎臓内科学分野教授  久保田功 先生

「病院管理者の立場から」(仮)
   公立学校共済組合東北中央病院長  田中靖久 先生

ディスカッション(17:45~)   

懇親会(18:30~) 参加費は無料です。奮ってご参加下さい。

当日、ホテル内に託児所を用意しております。是非ご利用下さい。
****************************************************