「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

急告!! 日本産科婦人科学会「女性医師の継続的就労支援委員会」委員長桑江千鶴子先生がシンポジウムに参加されます!! 第4回山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い-シンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」の御案内・改

先に案内いたしました3月15日の「第4回山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」-シンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」に、日本産科婦人科学会「女性医師の継続的就労支援委員会」委員長 桑江千鶴子先生が参加してくださることになりました!!

以前にこのHPでも御紹介いたしましたが、桑江千鶴子先生は、日本産科婦人科学会「女性医師の継続的就労支援委員会」委員長として、女性医師の就労継続の問題について積極的に取り組んでいらっしゃいます。今回は、委員会で実施した産婦人科医の就労状況・特に子供がいる女性医師の就労状況の調査結果や、今年度に専門医試験を受けた若い産婦人科医師へのアンケートの結果を御自身の体験を交えてお話いただきます。

また、福島県立医科大学の小宮ひろみ先生からは、福島医大の24時間保育や福島県が行っている復職支援システムもあわせて、福島県での取り組みを御紹介いただきます。本シンポジウムに御後援をいただいたejnetからのメッセージもご紹介いたします。山形大学医学部学生さんからの発表、当ネットワーク会員の女性医師の体験談と合わせて、いろいろな観点からみんなで「女性医師が仕事を続けるために」について討論できればと考えております。

また、懇親会ではイタリアンのメニューと赤白ワイン・ソフトドリンクなどを用意しています。今回からは、女性医師を取り巻く問題に関心のある男子医学生・研修医の皆さんにもぜひ参加していただきたいため、今までの「女子医学生・研修医の集い」から、「医学生・研修医の集い」に名前を変更いたしました。是非多くの方の御参加をお願いいたします。

参加のお申し込みは、事務局(yamajoseiishinet@yahoo.co.jp)へ、氏名・御所属・電話番号をメールにて、3月3日までに御連絡下さい。

臨時託児所を開設しますので利用される方は参加の申し込みとあわせてお子様の人数・お名前・年齢・とくに注意すること(あれば)を御連絡下さい。

*******************************************
               記

第4回山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い
シンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」

主催:山形女性医師ネットワーク
後援:NPO法人 女性医師のキャリア形成・維持・向上をめざす会(ejnet
日時:平成20年3月15日(土)15:00~19:00
場所:山形グランドホテル http://www.yamagatagrandhotel.co.jp/   
   山形市本町1-7-42 TEL 023-641-2611
会費:8,000円(山形女性医師ネットワーク会員、および一般医師)
   学生・研修医は無料

1.シンポジウム「女性医師が仕事を続けるために」15:00~17:00 
 「医学生の意識・望むことー男女医学生のアンケートの結果をもとに」 
   2007年山形大学医学部学生主催講演会実行委員長

 「仕事をしながら子供を産む育てる」     
   山形女性医師ネットワーク会員 勤務医師

 「福島県の現状と問題点 -福島県女性医師アンケート調査結果から-」
   小宮ひろみ 氏 福島県立医科大学医学部産科婦人科講座助教

 「女性医師が働きやすい体制作りについてー産婦人科女性医師の実態ー」
   桑江千鶴子氏 都立府中病院産婦人科部長
      日本産科婦人科学会「女性医師の継続的就労支援委員会」委員長
    
 総合討論

2.懇親会(着席ビュッフェ形式) 17:00~19:00
 イタリアンのメニューと赤白ワイン・ソフトドリンクなどで語り合いましょう。
 「医学生・研修医から先輩医師への質問コーナー」などの企画を用意しています。