「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

「山形女性医師ネットワークメール通信YJIN-総集編2005年秋」郵送いたしました

6月19日(日)に「山形女性医師ネットワーク」の設立総会を開催してから、早いもので半年が過ぎました。その間、この「山形女性医師ネットワーク」のホームページで順次ご紹介していますが、山形大学医学部の保育所計画、山形県の知事のインナーマニフェストに「子育て中の女性医師を積極的に活用するための求人・求職情報のマッチングを行う仕組みづくりの検討」掲載、厚生労働省が「女性医師バンク(仮称)」構想を提唱、北海道が「女性医師バンク」創設表明、など大きな動きが起きてきています。

この間の活動内容の概略を、「山形女性医師ネットワークメール通信YJIN」からの抜粋にて「山形女性医師ネットワークメール通信YJIN-総集編2005年秋」として印刷したものを各会員に郵送いたしました。この「YJIN」という略称は、山形のY、女性のJ、医師のI、ネットワークのN、ですが、JINは、人であり、仁であり、尽であり、迅であり、joinに通じると言う意味を込めています。新たにメール通信を申し込まれる方は、事務局へメールを下さいますようお願い申し上げます。