FC2ブログ

「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

北海道が「女性医師バンク」創設へ

8月に紹介した、厚生労働省が提唱した「女性医師バンク(仮称)」構想についてですが、北海道の高橋はるみ知事は、9月16日に「女性医師バンク」を創設することを表明したそうです。(9月17日の毎日新聞より)
以下、その内容です。

”女性医師バンク:医師不足の病院支援 道が設立へ-高橋知事が表明/北海道
 出産や子育てで第一線を離れた女性医師の力を借り、医師不足に悩む病院を支援しようと、道は9月16日、「女性医師バンク」を創設することを明らかにした。今後、各種医師バンクのノウハウを持つ道地域医療振興財団(加藤紘之理事長)と協力して女性医師の登録を募り、今年度内の発足を目指す。道議会本会議で自民党・道民会議の内海英徳氏(石狩支庁)の代表質問に高橋はるみ知事が答えた。
 道医療政策課によると、道内の女性医師は1280人(02年度)で医師全体の11・4%を占める。統計はないが、出産や子育てを契機に離職する人が多いとされ、道は医師確保策の一環として現場から離れた女性医師に白羽の矢を立てた。今後、女性医師の離職状況などを調べるとともに、子育てしながら働ける環境作りに着手する。
 同課は「地域の医師不足解消のため、女性医師が力を発揮できる支援態勢作りを急ぎたい」としている。【横田愛】(毎日新聞) - 9月17日”

山形県では、8月に既に知事のインナーマニフェストで「子育て中の女性医師を積極的に活用するための求人・求職情報のマッチングを行う仕組みづくりの検討」を打ち出していますが、その後、どのように進行しているでしょうか。気になるところですね。