FC2ブログ

「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

女性医師の就業マッチングを県が検討!

山形県は、8月11日に、斎藤弘知事と各部局長が締結したインナーマニフェスト(政策合意)を発表しましたが(「山形県ホームページ」「河北新報」「産経新聞」)、健康福祉部の政策の中に、「子育て中の女性医師を積極的に活用するための求人・求職情報のマッチングを行う仕組みづくりの検討」の項目が入っていました。山形県でも、休業中の女性医師の就職問題に目を向けてくださったことは大変喜ばしいことです。「検討」から、具体的な施策へと取り組みが進んでいくことを願っています。

県が発表した健康福祉部長の「インナー・マニフェスト」の項の、「1 県民の安全を守る医療体制の整備」の「(1)県民が安心できる医療体制の確立に向けた医師の確保」の項目に、「子育て中の女性医師を積極的に活用するための求人・求職情報のマッチングを行う仕組みづくりの検討」が掲げられています。
詳しくは、県のHPのpdfファイルを御参照ください。