FC2ブログ

「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

山形大学医学部で保育所設置の計画が進行しています

このほど、会員から、山形大学医学部で保育所の設置が検討され、現在、職員を対象としたアンケートが行われているとの情報がよせられました。
7月8日、嘉山孝正医学部長に御面会いただき、詳細をうかがってまいりました。

来年春の保育所の開設をめざして、今年5月に早坂清小児科教授を委員長とする「山形大学飯田地区保育所設置検討ワーキンググループ」が設置され、現在まで二回の会議を行ったそうです。現在は、医学部敷地内での保育所設置場所の検討(医学部会館の改修案、あるいは敷地内での新築案など)と、医学部・附属病院の職員を対象とした、具体的な運用に関するアンケート調査が進行しているとのことです。利用できる対象者は、看護師・医師・その他の職員の他に、大学院学生・研究生などの可能性も検討されているようです。ぜひ、大学院生・学生・研究生なども利用できるようにしていただけるよう、御願いしてまいりました。

また、嘉山医学部長からは、女性医師の勉学・就業を積極的に支援していくという、大変心強いお言葉をいただきました。医学部保育所は、大変嬉しいことです。是非実現されますよう、こころから願っております。