「山形女性医師ネットワーク」のお知らせ

第10回やまがた市民活動まつりに参加しました

 山形女性医師ネットワークは、霞城セントラル内にある山形市市民活動支援センターに活動団体として登録しており、登録団体の有志で2007年7月に結成した山形市市民活動支援センター連絡協議会にも加入しております。

 2009年から毎年2月に、「やまがた市民活動まつり」が山形市市民活動支援センター連絡協議会の主催、山形市と山形市市民活動支援センターの共催で開催され、様々な市民活動をしている団体が、自分たちの活動を、広く市民に知ってもらうため、パネル展示やステージ発表を行っています。山形女性医師ネットワークも第1回から毎年参加しています。(2017年2月の「第9回やまがた市民活動まつり」の様子当ネットワークの記事。)

 にお伝えしたとおり、本日、2月18日(日)霞城セントラルで、「第10回やまがた市民活動まつり」が開催されました。今回は、第10回の節目のため、従来の12時30分~15時30分の霞城セントラル1階アトリウムにての展示ブース、ステージ発表のほかに、11時~12時に霞城セントラル4階の保健センターで、山形大学名誉教授の阿子島 功先生の「世界遺産 ナスカの地上絵の謎」の記念講演が行われました。
matsuri2018
kinennkouen2018

 今年度も当ネットワークは展示ブース部門に会員3名で参加し、約80名の市民の方々に、活動の内容(医学生・研修医との集いとして、サマーパーティーやウィンターフェスティバルを開催していること、講演会を開催したり、キャリアカウンセリングも行っていることなど)をお話しすることができました。また、他のいろいろな活動をしている団体との交流もできました。

ウィンターフェスティバル2018を開催しました

 先に御案内しましたとおり、2月8日19時00分から、「手打蕎麦 地鶏料理 はなび」にて、第24回山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い「ウィンターフェスティバル2018」を開催いたしました。

 「山形女性医師ネットワーク」では、「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」として、2006年3月から、年に1回講演会を開催して、会員・一般医師・男女医学生・研修医との交流を行ってまいりました。2006年3月2007年3月には特別講師を招いての講演会、2008年3月2009年3月には「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」-シンポジウム「女性医師が仕事を続けるためにⅠ・Ⅱ」を、そして、2010年3月2011年1月2012年1月2013年1月2014年1月にも、講演会を開催しました。
 2013年から講演会が一時途絶えましたが、2016年からは、新規の企画として、講演会「Lifestyle-related Disease Seminar ~女性の健康を考える~」を製薬会社との共催で、2016年11月2017年11月に開催しています。生活習慣病に関連する基礎研究・臨床研究を行っている山形県内外の女性医師を演者にお招きして御講演をいただき、男性を含めた参加者の皆さまに各分野のさまざまな観点から御討論いただいています。

 一方、「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」のサマーバージョンとして、2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年と、毎年7月に気軽な茶和会形式の懇親会「サマーパーティー」を開催してきました。
 懇親会形式が好評のため、2014年度からは、秋にも、同様の「オータムフェスティバル」2014年2015年に開催しました。昨年度は、11月に講演会を開催したため、例年10月に開催していた「オータムフェスティバル」に代わって、2月に「ウィンターフェスティバル2017」を開催しました。

 今年度も、昨年同様に「ウィンターフェスティバル2018」を2018年2月7日(木)19時から、サマーパーティー2017で御好評をいただいた、山形大学医学部に近い、成沢西の「手打蕎麦 地鶏料理 はなび」で開催しました。山形大学医学部医学科3年生・4年生の女子医学生4名、山形女性医師ネットワーク会員医師5名の、計9名の参加がありました。お店の奥の個室のテーブル席を会場に、手打蕎麦と地鶏料理、お酒やソフトドリンクをいただきながら、和やかな雰囲気の中で、いろいろ語り合いました。

 参加者それぞれの自己紹介「1分間スピーチ」のあと、学生さんからは現在の学生生活のあれこれ、とくにカリキュラムが学年ごとに違うくらいに年々変化していってなかなか大変なこと、臨床実習の感想、将来の専攻科目についての思いなど、いろいろ聞かせていただきました。医師からは、日頃の仕事内容や、医師会活動・一般市民に向けての活動、趣味について、子育てや家庭生活についての悩みなどいろいろな話題が出ました。人数は少なめでしたが、かえって親しくお話ができたように思いました。

 参加された医学生の皆様からのアンケートでは、「いろいろなお話が聞けてとても有意義な時間でした」「実際の医療の場の話が聞けて実習に出た今、以前と比べてより現実にイメージしやすく興味がわいた」「女性医師の先生方が幅広い分野で活躍されていることを実感することができました」「今回は少人数で楽しいお話ができ、ありがたかったです」「先生方とフランクな会話も楽しめてよかったです」など、たくさんの感想をいただきました。

 今後も「サマーパーティー」「ウィンターフェスティバル」や講演会企画を続けていきたいと考えています。

平成29年度山形女医会が開催されました

この「山形女性医師ネットワーク」の母体である『山形女医会』では、年に1回、懇親の食事会を行っています。
平成17年度は、シベール東店2階「レストラン エルミタージュ」で、平成18年度は山形国際ホテルで(第3回山形女性医師ネットワーク運営委員会昼食会と共同開催)、平成19年度は「クロ・ド・シャルム」で、平成20年度は「うけ月」で、平成21年度は「シェ・ナカガワ」で、平成22年度は「うけ月」で、平成23年度はホテルメトロポリタン山形「最上亭」で、平成24年度は「Restaurant CHOJI(チョウジ)」で、平成25年度は「紅花樓」で、平成26年度は「うけ月」で、平成27年度「淀川」平成28年度「浜なす分店」でそれぞれ開催されました。

平成29年度山形女医会例会は、2018年1月22日(月)19時から「RESTAURANT AKIYAMA 」で開催されました。
20代から60代の幅広い年齢の女性医師14名が参加しました。美味しいフランス料理をいただきながら、互いの近況や仕事の情報などを交換しました。予定の時間はあっという間に過ぎて、次回の当番幹事を決定してお開きとなりました。

             

日本リハビリテーション医学会主催の「リハビリテーション科医になろうセミナー」の御案内

日本リハビリテーション医学会の主催で、「リハビリテーション科医になろうセミナー」が開催されます。同学会に所属する当ネットワーク会員医師からの情報です。

臨床研修医および転向希望の医師、リハビリテーション科に興味のある医師が対象で、受講料は無料とのことです。

2017年度リハビリテーション科医になろうセミナー
2018年2月18日(日)13:00~18:00
昭和大学江東豊洲病院 9階講堂
申し込み:2018年2月13日(火)までにE-mailで事務局担当(seminar@jarm.or.jp)へ。
http://www.jarm.or.jp/member/calendar/20180218.html

2018年度(第1回)リハビリテーション科医になろうセミナー
2018年6月3日(日)13:00~18:00
ビジョンセンター東京 別館 702号室(予定)
申し込み:2018年5月28日(月)までにE-mailで事務局担当(seminar@jarm.or.jp)へ。
http://www.jarm.or.jp/member/calendar/20180603.html

ご興味のある方は、是非ご参加ください。
また、御参加いただけそうな方にお知らせくだされば幸いです。

新年の御挨拶と市民活動まつり参加スタッフ募集

 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 2月8日には、第24回「山形女性医師ネットワーク:医学生・研修医との集い」ウィンターフェスティバル2018を開催しますので、皆様奮って御参加下さい。

 また、山形女性医師ネットワークは、霞城セントラル内にある山形市市民活動支援センターに活動団体として登録しており、登録団体の有志で2007年7月に結成した山形市市民活動支援センター連絡協議会にも加入しております。

 2009年から毎年2月に、「やまがた市民活動まつり」が山形市市民活動支援センター連絡協議会の主催、山形市と山形市市民活動支援センターの共催で開催され、様々な市民活動をしている団体が、自分たちの活動を、広く市民に知ってもらうため、パネル展示やステージ発表を行っています。山形女性医師ネットワークも第1回から毎年参加しています。(2017年2月の「第9回やまがた市民活動まつり」の様子当ネットワークの記事。)

 今年も2月18日(日)に、霞城セントラル1階アトリウムにて、「第10回やまがた市民活動まつり」が開催されます。今回は、第10回の節目のため、従来の12時30分~15時30分の霞城セントラル1階アトリウムにての展示ブース、ステージ発表のほかに、11時~12時に霞城セントラル4階の保健センターで、山形大学名誉教授の阿子島 功先生の「世界遺産 ナスカの地上絵の謎」の記念講演が行われます。
matsuri2018
kinennkouen2018
 今年度も当ネットワークは展示ブース部門に参加いたしますが、9時00分~12時30分の開催準備、および12時30分~16時までの展示ブース説明およびブース撤収のスタッフを募集しています。当日スタッフとして参加可能な方は、1月15日までに事務局へメールして下さい。
午前のみ、午後のみの参加でも、一部の時間だけの参加でも大丈夫ですので、どうぞよろしくお願いいたします。